officeをインストールすると勝手に導入されるのはどうしたものか

マイクロソフトオフィスは2000から使い続けています。
独占禁止法というものがあるものの20年たって今もあまり効果がないようですね。
未だに抱き合わせてwindowsと一緒だったりします。
しかし一つ違う点はライセンスが永久ではなくなり、1年程度と短くなったこと。
そこでダウンロード版のオフィスを利用することになりました。
早速ソフトをダウンロードしてインストールを行うと勝手に選択してにいないソフトまで入ってしまう。
それがmicrosoft teams。
マイクロソフトの製品が昔からあり新しく導入されるものもないものだから。
このまま利用しなきゃならんわけだけど。
そろそろofficeに変わるあたらしいのがあってもいいのだと思う。
結局新しいものがでても淘汰されてしまう。
仕方がないことだけれど。
さて勝手にインストールされるteam
最近は会社のPCにはオンライン型で本社情報システムなどが管理しるWEB基幹システムを運用するので使わない。
そもそも他社製品を位置から運用して利用するのは個人企業でしょう。
temasは2つのファイルを削除しないと、完全にアンインストールが出来ません。
つまり一つだけ消してもダメ
二つを削除しんきゃ。
その二つの消し方は簡単。
消し方説明するのは非常にスムーズなんだけど。
私が読んでいてためになったのはこちら。
microsoft teams アンインストール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。